あなたに課題図書を出します その2「斎藤一人の人を動かす」 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

あなたに課題図書を出します その2「斎藤一人の人を動かす」

あなたに課題図書を出しますの第2弾です。

課題図書を読んで、教員力というよりも人間力をアップさせましょう!



「斎藤一人の人を動かす(永松 茂久)」です。




前回と同じ著者で、しかも斎藤一人さんの教えになっています。

斎藤一人さんは大成功者であり、人格者です。
教員として意識して手にとった本ではないのですが、読めば読むほどに「教師に必要な物が詰まっている!」と実感しました。

ので、課題図書という設定にさせていただきました。


本書で身につけたいことは、「生徒をどうやって動かすのか」。
その原理と自分が身につけないといけないものは何か。

読むと明確になると思いますし、


なにより、実践したら驚くほどの効果が出ます。

教師ってやるかやらないかの差は大きいですから、本書を手に取り、読み、実践してみてください。

特に、現場で苦戦している人は読んだほうが絶対いいですよ!

次回 → あなたに課題図書を出します その3