こんな実践をしました。どうでしょうか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

こんな実践をしました。どうでしょうか?

今回の質問は、以下のものです

ちなみに先ほどの言い訳の件ですが、最終下校時刻をすぎて歩いている例だとこんな感じです。

自分「あのさ、下校時刻過ぎてるのに歩いてるってどーゆーこと?」(ニコニコ)
生徒「だってしょうがないじゃいんね」生徒Bに対して話す
自分「しょうがないって何?全部顧問のせいで、自分たちは悪くないってこと?しょうがないは「回りが悪いから、自分たちは今のままでいい」と同義語なんだよ。遅れたことよりも、仕方ないと思って急ごうとしない自分の態度が問題だよ!」(真顔で少し高圧的が出てしまいました…)

授業で、ミニテストの直しをする時間(誰に聞いても、立ち歩いてもOK)
※授業中の指示をいつもより優しくしたのですが、そのあとの『学び合い』は全体的にいつもより集中力に欠けました。
生徒「マジひどい!親に見せられないんだけどー。…ってか、来週から授業の先生○○になるから、絶対寝ちゃうー」
自分「おや、関係のない話をしている子がいるねー」

生徒「違いますよ、話しながらやってるんですよ!」
自分「へぇそうなんだ~でもペース遅いから頑張りなー」
…20分後、やっぱりその生徒は最後まで集中できず(成績は4くらいの子です)

最後に教員から話す場面で 「今日は集中できていない子がいて、残念だった。 前にも言ったように、失敗は悪いことではない。一番よくないのは、失敗から何も学ばないこと。たとえばいつもみんなに教えてくれる□□さんも今日は満点を取れなかった。でも彼女は、残りの時間誰よりも真剣な表情でテスト直しを黙々と取り組んでいた。何事も、失敗から何を学ぶかで差がつく。勘違いしないでほしいのは、数学ができる人は、はじめからできるのではなく、こういった地味なところで努力しているから。だったら、苦手な人はそれ以上に努力しなければならない。」

こんな話しを1分くらいしていると、その集中できなかった生徒が不満な顔をして聞いていないようだったので「○○、君にも話してるんだけど?そうやって、この時間をダルそうな表情で聞いているだけでは何も意味がないよ。」と、最後に思わずいつものクセが出てしまいました。
ちなみにこの生徒は、誰に対しても笑顔で明るい子ですが、思ったことを何でも言ってしまったり、常にヘラヘラしていて、集中力が切れやすい子です(でも勉強が中々できないわけではありません。でもそれを迷惑と観じてる子はたまにいます。)

社交性はあるので、昼休みには自分から「先生、昨日お母さんに怒られたんですー(笑)」と話しかけにも来てくれます。
まぁ優しく返すと必ず言い訳してくるタイプの子ではあります。
今後どのように接していこうかなと考えています。 今日の授業で全体がいつもより集中力ダウンしてしまったのは、この子の影響も少なからずあると思います。




横の関係を実践していますが、効果はいまいちです。どうしてですか?のときに、追伸としていただいたものです

ざっと読んだ感じですが、おそらく質問者さんは、上下の関係から横の関係へと転換を図ろうとしていて、今回の例は横の関係の実践なのだと思います

私が受ける印象としては、上下関係は脅しの関係であり、今回の例は銃をナイフに持ち変えた程度なのかなと思います
殺傷能力が結構落ちたので、生徒も脅しが効いていない分、地が出ているのかもしれませんね

横の関係が勘違いされているなと思うのは「優しく接しれば横の関係」のように捉えている人が多いことです
今回の例で言えば、「優しく話しかけているから横の関係」なのかなと思います
実際にやっていることは、ナイフを突きつけて「優しい言葉を使いながら言うことを聞かせる」ということでしょう

生徒が何を言おうとも、結局は教員の言う通りに動かなければ、教員としては嫌なのです
だから、優しい言葉の端々に脅し文句が響いています



では横の関係とは何かということになってきますが、前回書いた内容で言えば、「気持ち」を動かして、生徒が自主的に動くということです

誰かは物を落とした時に、「これを拾えば落とした人は助かる」と感じて、拾ってあげるのは気持ちが動いたのでしょう
自分が考えて自分で行動しているわけですね
これを上下の関係で言えば『おい、それを拾わないと許さないぞ』と相手に命令してしまい、相手は気持ちではなくて、脅されるから仕方なく拾っているだけです


生徒とのやりとりを考えた時に、生徒の気持ちをどれだけ動かすような言葉をかけたか、それは本当に生徒を大事にしているのか、をきちんと考えてみてください
管理タイプの多くは基本的には、自分の言う通りに動かしたいだけなので、生徒のためと言いながら、自分のために他者を無理やり動かしているだけです
要は自分の理想のために他者をコントロールしたいだけですね



あと考えて欲しいのは、今までは銃を突きつけながらやってきましたが、今回はナイフに持ち替えて脅しているわけですが、そのやり方で1年間がうまくいくのか、3年間生徒とうまく繋がっていけるのか、ということですね
今回のほころびは、「今までの脅しの積み上げ」によるものなのか、「ナイフという殺傷能力の低い指導」によるものなのか、そのどちらになるでしょうか?

管理タイプの怖いところは、生徒の気持ちが教員の方に流れずに、反発されると取り返しがつかないということです
その一端が今回の事例である可能性もあります
一度生徒が反発をし始めると、ナイフでは言うこと聞かなくなるので、教員がマシンガンで武装してさらに強固に指導するようになり、生徒の心がますます離れていく要因を作ってしまうことにも繋がります

難しくない地域であればそんなに問題はないのですが、難しい地域の場合は、保護者が出てきてめんどくさくなるとか、男性教員の場合であると、女子生徒から一斉に総スカンを食らうとか、絶対にあの人は嫌だと不登校になるとか、相手から完全に拒絶される時には、手のつけようがなくなり、すごく困る事態になります
どんどん武装していくと、引き返す事のできない場所まで行ってしまうでしょう



それと、少しだけ気になったのは、

>毎週生徒全員と交換日記をし、毎日の学級通信に生徒のエピソードを載せたりよかったとこを褒めたりしています。


この交換日記が何を意味しているかですね
日々銃を撃っ突きつけている後ろめたさから、ご機嫌取り(罪滅し)のためにやっているのかなと考えてしまいますが
このやりとりでさえも、「教員からの強制」「言論弾圧」をその中で繰り返し行っており、生徒は「教員が怒らないような文章の書き方」をしている可能性はすごく高いのではないかと私は思ってしまいます

教員としては、生徒のためとしてやっているのかもしれませんが、生徒としてはありがた迷惑でそんなことは本当はやりたくないが、銃を突きつけられているので強制的にやらざるを得ないのかなと思っています

私のぶっちゃけで言えば、そんな無駄なことをするくらいなら、普段から生徒のことを大事にすればいいなと思うのです。。。
いただいた内容からは、、、正直、生徒のことを大事にしているとは思えませんし、生徒もその実感はないような気がします(私の勝手な思いです)

交換日記なんてやってどうしますかね?
誰が担任と交換日記なんてして喜びますか?
小学生じゃないんだから・・・。




それと毎日の学級通信ということですが、そのコストパフォーマンスはどうでしょうか?
教員の自己満足で終わっているか、生徒や保護者が毎日楽しみにしているのでしょうか?
何のためにやっているのでしょうか?


人がやっていることを批判してしまって申しわけありません
実際のところを見たわけではないのですが、何度かのやりとりを通じて感じるのは、「教員の自己満足」で終わっていて、「生徒の満足や納得」に繋がっていないのではないか、ということですね

大事なのは、毎週交換日記をして、毎日学級通信を出すことではなくて、生徒が「担任の先生から大事にされている」という実感を持つことです
保護者は、毎日学級通信が出るから担任を信頼するのではなくて、生徒が「担任の先生が自分のことを大事にしてくれる」と家で言うから担任のことを信頼するのです


毎週の交換日記によって、「先生から大事にされている、嬉しい」と生徒が感じるのであれば、良いでしょう
しかしながら、その時に「提出物を出さない奴はクズだ!」「きちんと勉強しないといけないだろ!」と言うような形で銃を突きつけるやり方であれば、何のためにやっているのかは私なら疑問に感じます



質問者さんは若いので、時間も体力もあるのだと思いますが、「時間に見合った成果があるか」を測定することをおすすめします
私なら、交換日記と毎日の学級通信はやめます(学級通信は3か月に一度以下にするかも)
その代わり、普段の関わり方を変えて、生徒の満足度が高い、生徒が大事にされていると実感する、安心安全な学級生活を作る、といったところに重点を置いて学級経営をしていきます


厳しいことを書いてしまえば、私からすると質問者さんは、ただ単に自分の王国を築きたいだけなのかなと思ってしまいます
いろんな努力をされていると思いますし、それはとても同僚に対して誇らしいことでしょう
ただ、何といいますか、外向きに仕事をしているだけのような気もします

実際に大事なのは生徒であるわけですから、その生徒の実態をきちんとを見ているのか、生徒が日々どんな思いで過ごしているのかをきちんと見ているのでしょうか
私が上下関係を推奨しないのは、こういうタイプは生徒の思いを無視して、自分の思いで暴走してしまうからです
横の関係というのは、生徒の思いをきちんと見て、言葉をかける柔軟さがあります



本質の部分をどう考えているのかが、全く見えないので怖い実践だなとも思います
だいたい自分の中で質問者さんがどんな人なのかは想像できていて、どんなことが起きていくのかも何となく想像ができます
私の勝手な妄想で、勝手な思い込みであれば問題ありませんが、教員としての本質は何か、実際に何を大事にするべきか、何を見るべきか、そして何を評価指標にするべきか、ということを振り返って見つめ直すほうがいいように思います

すごく失礼なことをたくさん書いて申しわけなかったですが、
様々な実践をされてこられているので、そろそろ立ちどまって自分の実践を振り返って評価して、次につなげていく時なのかもしれませんね
その時にのヒントになればと思って書いています

質問者さんの実践は素晴らしいと思いますが、実践に迷いがあるのでしたら、実践へのフィードバックする時でもあるかもしれませんね
今の実践がうまくいかなくてもそれはそれで仕方ないことであって、試行錯誤を繰り返していけばいいだけのことですので