あなたに課題図書を出します その5「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

あなたに課題図書を出します その5「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」

課題図書シリーズの第5弾。
過去 → あなたに課題図書を出します その4

5回目となりましたが、過去4冊は読んでいただけたでしょうか?

こんなことを書くと、恩着せがましいと思われますが、紹介している本は相当数の読書をした中で「若いうちに出会えていたから大きく違っただろうな」と思える本たちです。

ぼくのブログを読んでいただけている人には恐縮ですが、記事を読むより、紹介している本を読むほうが圧倒的に教師力がつきますよ。
保証します。

では、本の紹介をしましょう。



今回は「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法(勝間和代)」です。



テレビで活躍されている勝間和代さんが作家としてデビューした頃の本です。
ぼくは勝間さんのことを尊敬していて、勝間さんの本はほとんど読んでいます。

本書をなぜ課題図書として出したのかといえば、勝間さんの原点がここにあると感じるからです。
この時期のものは、とにかく勝間さんがやっていること、学んだことが余す無く詰まっており、なるほどということばかり。


みなさんの年代的にも、近いはずです。
だからこそ、親近感もわきますし、やる気も倍増します。




本書のタイトルは「年収10倍」とついていますが、教員には確かに関係ないタイトルです。
でも、考え方を変えましょう。

給料は変わらないけれども、時間当たりの給料は変わります。
そうです、本書を読んで、能率を上げて、残業を少なくしましょう。


それと、生徒は社会へ出ていきます。
生産性を上げるビジネス書を教員が読まずに、生徒に人生の何が語れるでしょうか。

本書はそれだけ多くの知見が込められていて、自身の働き方、生徒への指導の仕方など身につくものがたくさんあります。

できるなら、勝間さんの本をたくさん読んで欲しいとも思います。中古本も出回っていますから、負担も少なくて済みます。