生徒が面と向かって反論、言い訳などで、さっぱりとうまくいきません。どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒が面と向かって反論、言い訳などで、さっぱりとうまくいきません。どうしたらいいですか?

今回の質問は、以下のものです

中学校2年生を担任しています。
生徒とどうしてもうまくいかないことが多く悩んでいます。
教員歴30年を越えているのに、と自分がとてもいやです。

きっと私の指導がきつく、もうあいつの言うことなんか聞くもんか、と思っているのだと思います。
また、話も面白くないので、それもあるのだろうな、と思っています。
でも毎日がつらくてなりません。

指導すると、男子が面と向かって反論したり、言い訳を言ったり、温かい雰囲気がなく、教室にいていやな気分がしている生徒がたくさんいるんだろうと思っています。
どんな風に接していくのがいいのでしょうか。




具体的なやりとりなどがないので、なんとも言えませんが。

>温かい雰囲気がなく

とありますが、質問者さん自身がそもそも温かい雰囲気を出していますか?

>男子が面と向かって反論したり

とありますが、質問者さん自身がそもそも生徒の話を最後まできちんと聞いて、理解を示していますか?

>きっと私の指導がきつく、もうあいつの言うことなんか聞くもんか

とありますが、なぜご自身でも「きつい」とわかっていながらきつく生徒に当たるのでしょうか?



自分と普段関わる人間の態度は基本的にブーメランだと思います
嫌なことを相手にすれば、相手はあなたに嫌な態度をします
納得いかない理不尽なこと押し通していれば、あなたのやることに反発します

担任自身が温かい気持ち、生徒を大事にする気持ちを持って接しないと、学級は温かくもならないし、担任のことを大事さえしてくれません
ブーメランです
因果応報です

あと、生徒と揉めている件は、他生徒への嫌がらせなどの人権侵害なのでしょうか?
指導の必要性がある場合は、有無を言わさずに、学年団と協力して指導をして、保護者にもきちんと話を通すといいですね

おそらくは、生徒が質問者さんのことを嫌っていて、日々の何気ないことでいちいち反発したり、わざと怒られるようなことをしたりするんでしょうね
この手の対処方法は、結局はその生徒のことを大事にする以外ありません
あなたの言うとおりを動かそうとするのをやめて、その生徒に興味を持ち、大事にして、承認してあげることです

温かい対応をしないと生徒の反応も温かくならないので、この関係性を理解しましょう

生徒と合う・合わないはどうしても出てきますから、教員を何年やっていようと恥じることはないですし、今気づいたことをやれるかどうかだと思います