今週のテーマは「朝の時間を見直す」と「後輩を育てていく」です

今週のtetraのテーマは

担任コース → 「朝の時間を見直す」
成長コース → 「後輩を育てていく」

です


1.担任コース

今週の担任コースのテーマは「朝の時間を見直す」です
2週に渡るテーマになります
朝は、始業の着ベル、朝読書、朝のSHRとあっという間かもしれませんが、毎日行う基本的なことです

基本的なことだからこそ、いい加減にしてしまうと学級が乱れる原因、学級がまとまらない原因、いい加減な原因となっていきます
今のままでいいやと惰性で行くのではなくて、より良くするために何が必要なのかを考えてみましょう

2.成長コース

今週の成長コースのテーマは「後輩を育てていく」ということです
最年少の若手であってもそれは最初の数年間くらいなものでしょう
その後はどんどん経験年数も年齢も下の後輩が入ってきます

そのときにあなたはどうやって対応していきますか?
いつまでも若手気分、いつまでも成長過程だから、という言い訳なんて通用しません
後輩ができるということは、学校の部活動でも同じで面倒を見ていかなくてはいけません

さらには、後輩のほうが仕事がよくできる、授業がおもしろい、生徒に人気がある、同僚から人気がある、トークが上手いなど、あなたよりも「優れている」ことも多々あるでしょう
そうしたことを含めて、後輩を育てていくことをテーマに考えていきましょう



3.あれこれ

参観コースが1年間の運用を終了しました
といっても、最終入金日から1ヶ月間ログイン可能なので、引き続きコンテンツは提供させていただいています

これで担任コースの1年間分のコンテンツが完成しました
思う以上にあっという間でした
テーマとしては2週間のものもありましたが、以下の39を提供しました

朝の時間を見直す
生徒との人間関係を見直す
昼時間を見直す
掃除を機能させる
帰りのSHRを見直す

教室の美化を考える
1対多の人間関係を考える
年度末を見直す
年度始めを見直す
担任1週目の注意

学級の形を作る
2週目の過ごし方
初期発見と対応
席替えを考える
着ベルを考える

うまくいかない生徒との関係性
学級から嫌がらせを撲滅する
女子とうまくやる
保護者連絡を考える
塩プリンを作らない!指導の体質改善を考える

三者懇談を考える
宿題を出させる
いじめについて考える
いじめを生徒に教える
授業が成立しているか確認する

学級の生徒たちに語る
学級の停滞について考える
生徒が味方であるかを考える
学級を正常化のための問題生徒への2つの対処
学級に必要な正義を考える

学級を正常化するための正義
コントロール思想から脱却していく
1対多の生徒指導を考える
生徒との人間関係を強化するポイント
不登校の生徒との関わりを考える

発達障害と環境づくり
学級の崩壊を考える
愛情を注ぐ学級経営
担任自身の心のケア




テーマによっては十分・不十分だったものもあったかもしれませんし、これをテーマにして欲しいというものもあったかもしれませんね
そんな諸々はあるとは思いますが、1年間運営できたのは大きいと感じています
tetra塾上だけではなくて、ブログ上でも月連載、限定コンテンツ、彼の教えなどを提供もしました

1年間参加していただいた方には、数多くの知識、考え方、疑似経験を提供できたし、何もしないよりもtetra塾に入ったほうがより多くの明確なリターンがあったと思います
得たものを実践でより確かなものに変えていってください

一般会員は3月末まで、現在の担任コースと成長コースは9月末まで運用していきますので、どんどん学びを深めてもらえたらと思います
現在のコースについては、並びは今まで通りで運用していき、記事に関しては読み返して加筆修正を加えています
来週のテーマは新しい視点を取り入れています

学級経営でも、授業でもそうですが、ベースはあってもそこに経験が積み重なってくると、少しずつ変化するんですよね
ので、tetra塾の内容も年々少しずつ進化していくと思います
1年前とは加筆修正をしながら2年目をお届けします

□□ これ以降はtetra塾生のみ閲覧可能です □□

data-matched-content-rows-num="4,1"     data-matched-content-columns-num="2,5"