あなたの生徒指導がうまくいかないのは、「話を聞かない」から | t-labo(中学校教師の支援サイト)

あなたの生徒指導がうまくいかないのは、「話を聞かない」から

生徒指導の時に、あなたは生徒の話を聞いていますか?

「あいつがムカついたから殴った」と生徒が言った時のあなたの反応はどうでしょうか?

実は次のあなたの反応が生徒指導の成否を握っています。



『ムカついたら、殴っていいんか?』

って言ったら、最悪です。
正論ですけどね。

でもね、


あなたは、生徒の話を受け止めていませんよね。ここが問題なんです。




『そうか、ムカついたんか。その殴りたい気持ちはわかる』

とでも言ったらどうでしょうか。
生徒は少なくとも、嫌な気持ちにはならないでしょう。

共感してくれる教師の話なら、生徒も「聞こうかな」って思えるんですよね。
まずは、受け止める。これが必要です。


「あの先生は話がわかる」という差がここにあるわけです。