今週のテーマは「生徒との関係を見直す」と「上下の関係から横の関係へ」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「生徒との関係を見直す」と「上下の関係から横の関係へ」です

今週のtetra塾のテーマは

担任コース → 「生徒との関係を見直す」
成長コース → 「上下の関係から横の関係へ」

です


1.担任コース

今週の担任コースのテーマは「生徒との関係を見直す」です
2週に渡るテーマとなります

成長コースでは「横の関係」をテーマにしていますが、それとは違ったアプローチをしていきます
生徒に関心を持つ、肯定的関わり、否定的関わり、価値付けなどといった関わる時の方法論に近いものを取り上げます

ただ声をかければいいわけではないからです
特に「価値付ける」ことができるかが、声をかける時の大きな差になってくると思ってください
普段のコミュニケーションの質が向上すると自然と生徒との人間関係が良好なものになっていくのを感じると思います

2.成長コース

今週の成長コースは、先週からの続き「上下の関係から横の関係へ」をお届けします
教員で一番大事なのは、生徒との人間関係であり、その基本は横の関係であると考えています
「こんなにがんばっているのにうまくいかないのはどうしてだ!」と憤慨している、困っている人は、もしかしたら人間関係の作り方が間違っているのかもしれません

そんな方はこの基本を知ってどんどん人間関係の在り方を深めていってもらえたらと思います
ただし、「知ること」と「実践すること」は別物ですし、「できるようになること」も別物です
もっといえば、「息を吸って吐くくらい自然にできること」がまさに身についた状態であるので、ここまで目指してもらえたらと思います

※ テーマの回数調整を行いますので、今週と来週は土曜日にも記事が配信されます


3.あれこれ

現在は新コースの準備をしています
SynapseのシステムがDMMに変更されていくので、その完成を待ってとなるので、新コースの動き出しは3月になってしまうのですが
早めに準備しておくにこしたことはないと

新コースの準備中で、見られない記事が発生していますで書いたように、新コースの設定にあたって、ブログの形も変えていきます
こうした変化が嫌だと感じる人も多いとは思いますが、私自身の経験・考え方も変わるし、時代も変わるし、変化とはどうしてもあるものなのかなと思います
思いとしては、新コースが「安定版」としたいなと思っています

今までは「開発版」という位置づけで、試行錯誤を繰り返していた感じです
いろんなシステムや枠組みを作っていくのは本当に大変だし、想定外のこともあるなと実感します

そういう意味では、学校の年間行事なんて大枠が決まっているから、本当に楽であり、システム的になっているんですよね
それをいかに効率的に運用していくのかが、そこに携わる人の創意工夫になりますね
今はその大枠を作っている段階でなかなか苦戦であります

さて、新コースの場合は記事の追記が読めるのですが、新コースは3ヶ月後にスタートなのに、今の段階で追記を書いているとタイム差がかなりできてしまいます
ので、この期間にお試しで追記を読める機能を提供してみようかと考えています
このことが決まればまた告知したいと思います