テスト返却時に生徒に教えておきたいこと | t-labo(中学校教師の支援サイト)

テスト返却時に生徒に教えておきたいこと

テスト返却する時に、すごく気になることがあります
それは何かというと、テストを渡すときに奪うようにとっていく生徒が多すぎるということです

あなたはそのことを感じたことありませんか?



奪うようにテストを取るというのはとても失礼です
こちらはテストを作るのも採点するのも、かなりの時間をかけているわけです
その相手の苦労を何も考慮せずに、奪うわけですからね

私は「ありがとうございます」とお礼を言うべきだと思いますし、そこまでしないにしても両手で受け取るとか、会釈をするくらいのことは必要だと思います
この辺は、学級によって生徒の様子はすごく違うのがありまして、それはなぜかというと担任がそこまで教えているかどうかなんですね

そんなことまでなぜ教えないといけないのか? と思う人もいるでしょう
私の感覚からすると、そんなことも教えないの? と思います



このテストの配付について何も感じてこなかった人もいると思いますが、その人は感度が鈍すぎます
未熟な生徒にいろんなことを教えるという感度ではないですよね

そうした一つ一つの細かい教えが、生徒を成長させるのです
テスト返却で少なくとも教員に敬意を払うように生徒に教えましょう

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります