tetra塾などのサービスはこれから一本化していきます | t-labo(中学校教師の支援サイト)

tetra塾などのサービスはこれから一本化していきます

記事の追記を読みたい方へ サポーターになりませんか?に関して、さっそくレスポンスをいただきました
ありがとうございます

要は複雑すぎて何がなんやら、もっとシンプルにしたらいいじゃないか、ということです
ごもっともですね



先の展望をしっかりと書いていなかったのがいけなかったですね
現在、1年数ヶ月の試行錯誤の末の過渡期だと考えていただけたらと思います

現在のtetra塾で運用しているコースは、1年間のコースでまとまった力をつけていきましょうということで、終了期間が決めてあり、そのまま終了します
今のコースを整理した形で、この春に新コースを作り一本化します
ので、

4月 → 新コース + 現コース(募集は新コースのみ)
9月 → 現コース終了
10月 → 新コースのみ

という形で、シンプルな一本のコースだけとなります
新コースは各記事の追記が読める、というサービスが新たについていまして、ライトに利用したという方に「サポーター」を用意しました



サポータープランもサロンで用意すればいいじゃないかという話なのですが、サロンで複数のコースを運用すると管理が大変です
私の一番の反省ごとであるので、サロンの複数コースはしないために今回の形を提案しました

追記を書く方法に関しては、別の形もあるのではないかと思われる方もいると思いますが、私が管理しやすくて実現したい方法がこちらだったので、実装しました
長く続けるためには管理・更新しやすいことが大前提だなと痛感しています
有料・無料の区分けも簡単です

サポーター制度に関しての反対もあると思いますが、「新コースが始まるまで待てない。今から毎日追記を読みたい」という方のために、簡単に参加できる方法としてご用意しました
追記が始まったのは12月下旬で、新コースの開始まで3ヶ月程度ありますので、そのタイム差を埋めるための方法でもあります

いろんな試行錯誤をしたので、いろんなことが複雑になりすぎましたし、そのことに反省しています
今はそれを整理していく段階にあり、無責任な形ではなくて、当初約束したように運用を最後まで続けていこうとやっています



春になれば新コース1つのみ募集するので、このコースにエントリーするかどうかを決めるだけでOKです
管理・更新が大変なので他のコースを作るつもりはありません
ただ、ブログを毎日読んでいて追記が読みたいという方のために新コースのライトプランである「サポーター」を用意しました

一般読者、サポーター、新コースのどれかを選択すればいいわけですので、複雑ではなくなるはずです

現在の塾生の方には、新コースができるのでどちらを選んでいいのかという迷いの元になるのは、現実としてあります
その部分を申しわけなく思うのですが、ご自身の目的に応じて選択していただけたらと思います
基本的には、現在のコースは1年間のまとまりを意識しているので、1年間在籍される方がまとまりとして良いのかなと思います



それと電子書籍についても質問があったのですが、電子書籍はその執筆中はまとまった時間がかかり、独特の構文を使うのでブログとの相性も悪く、さらにtetra塾の毎週のコースや月連載などとを住み分けが難しいので、電子書籍を出す予定は今のところありません
今はtetra塾のコースを整理していくことに注力していきます

サポーターは活動支援と追記が読みたい、という方に用意したものでありますので、開放されている部分で満足できるのであれば、それで十分だと思います
新コースに入りたいという方は、新コースに入った時に過去記事を読み進めていくのも一つの手ですし、先にサポーターとして入っていて、途中で乗り換えるのも一つの手となります

どこまで本気でつけたいかによって選択してもらえたらと思います