男子だから、女子だからと決めつけてはいませんか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

男子だから、女子だからと決めつけてはいませんか?

ジェンダーという言葉をご存知でしょうか。
ジェンダーとは、

社会的文化的に作られた性別や性差。たとえば,「女性 (男性) は~すべき」と今日の日本で一般に考えられているようなことは,時代・文化によってさまざまに異なることが知られている。
ジェンダー(ジェンダー)とは – コトバンクより抜粋)



つまり、男だから、女だからというの性別による差別になりうるのです。
あなたは、どこまでジェンダーを意識しているでしょうか?



例えば、

・重いもの持つから男子が手伝って
・女子だからおとなしくしておけ
・女子は料理ができないとね



こういった発言です。
もしも、「おかしくないじゃん」って思ったら要注意。

だって、男子でも女子でもいいわけじゃないですか。
重いもの持つのも、料理も、おとなしさも。

それを「性別を理由に決めつける」わけで、まずいでしょってことです。
それにね、言われた方はいいようもないほど、不愉快です。




それなのに、言ってしまうのは時代のせいです。
ジェンダーとは社会的に生み出されたもので、亭主関白が存在したのもそのせいでしょう。


でも、今は違います。
夫婦で共働きは普通です。

この時代に、男だから、女だからとこだわるのは意味がないどころか、害になります。


ですから、知らず知らずに出てくる言葉が、ジェンダーを含んでいないか気にする必要があります。
お気をつけあれ!