今週のテーマは「昼時間を見直す」と「人権意識をしっかり持つ」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「昼時間を見直す」と「人権意識をしっかり持つ」です

今週のtetra塾のテーマは

担任コース → 「昼時間を見直す」
成長コース → 「人権意識をしっかり持つ」

です


1.担任コース

今週の担任コースのテーマは「昼時間を見直す」です
あなたの昼時間は快適ですか?
とても担任の力量が出やすい部分になるので、どういう仕組みを作り、何に気をつけたらいいのかを考えてみましょう

そして、昼時間で少しでも心身のリフレッシュができるようにしたいものですね
昼時間のテーマは2週間のテーマとなります

2.成長コース

今週の成長コースのテーマは「人権意識をしっかり持つ」です
正直なところ、中学校は人権侵害の嵐で状態化しています
なぜそんなことが起きるかというと、未熟な生徒の存在も大きいのですが、人権意識がない教員がいることで、その人権侵害がどんどん加速していくのです

一人前の教員になるというのは、人権意識をきちんと持っているということです
人権意識を持っている人は、他人も大事にできます
このことについて考えてみましょう

今回のテーマは2週に渡ってお届けします
今回からテーマは5の倍数でお届けし、週の途中で終わることがないようにします



3.あれこれ

1月の月連載は、「残業を減らす働き方を考える」をお届けします
残業のことについては「またこれか」と思う方もいると思いますが、働く時間を減らすことはとても大事です
しつこいのですが、月連載として取り上げます

教員として一人前になることも大事なのですが、自分のワークライフバランスを整える意識も必要です
何よりも、「この作業は本当に必要か」という視点を持ち、効率的な作業へと進化させることが大事なのです
残業を減らす、というより「働き方」や「作業効率」を考えることを重視してみてください

先週は何よりも記事の追記を読みたい方へ サポーターになりませんか?ということで、どたばたしました
新しいブログとtetra塾の形にしていきます
もちろんのこと、反発・反対で去っていく人もいると思いますが、私の経験・考え方の変化に合わせた形にしていきます

追記に関してはこれから数ヶ月もすれば違和感がなくなると思います
そして春には教員コースの立ち上げをして、秋頃には完全に混乱もなくなると考えています
改編でいろんなところに影響が出てきますが、きちんと終わらせる、始める、運営していくことをやっていきます

そういう意味では、何がどう変化していくのかが私自身楽しみです(みなさんには迷惑でしょうけども)
ご意見もお待ちしています