宿題を答えを写して提出する生徒をどう考えますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

宿題を答えを写して提出する生徒をどう考えますか?

今回の質問は、以下のものです

冬休みがおわり、新しい学期が始まります。
いつも気になっているのは、冬休みの課題(宿題)についての対応です。

学力の高い生徒や中程度の生徒は問題ないのですが、低学力の生徒は、解答を渡してそれをうつすことぐらいしかできません。
それでもやらないよりはましだと思っています。解答を写すことも大事なことだと思い実践しています。
どう思われますか?




提出物に関して以下の2つの価値があると考えると、

1.提出物を期限内に出す = ノルマをこなす
2.実力をつける

答えを写してでも期限内に提出する生徒は、ノルマをこなそうとしているので、その部分は評価できると思いますし、成績への加点も可能です
成績のためと考えるならいいと思います

ただ、実力をつけることはないので、その生徒の人生において答えを写すのは意味のないことで、ただの苦行でしかないでしょうね
それでも、やるのであればいいのではないでしょうか?
人生の価値は自分で考えたらいいので




答えに関しては、超低学力の生徒は自分ではできないのでどんな場合でも渡しておいてあげないといけないのかなと思います
宿題はそれぞれが意味を考えてやればいいわけで、教員としては「出したか、出さなかった」のどちらかを考えるだけでいいと思います
出さないのも人生ですからね

宿題を催促ばかりするのも馬鹿らしくもあります

低学力の生徒に関しては、「中学校レベルの勉強でさえも理解できない」ことを保護者がどう考えるかの問題であって、何も対処しないなら学校としては打つ手はないので、「答えを写して出す」か「出さない」を選択させることになるのはどうしても仕方ないですね

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります