とんでもない親子に腹が立ちます。どう思いますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

とんでもない親子に腹が立ちます。どう思いますか?

今回の質問は、以下のものです

とある高校に勤務しているのですが、去年ある高校生Aさんが学校を辞めました。
高校は授業料が無料で積立金のみを払うシステムになっています。
そのAさんの保護者は積立金を入学してから支払わず、事務からの積立金の催促にも応じない状態でついには学校からの電話を着信拒否にしてしまいました。

積立金に関しては払うのが困難であれば、市役所や高校学習支援金が保護者の手元に来るよう手続きができるのですが、そのお金を保護者は男と遊ぶために使ってしまい払ってくれません。
で、結局、高校生Aの口座に市からのお金を振り込むようになり、そのお金を毎月事務に直接払うようになりました。
しかし、その高校生Aは嘘をついて徐々に学校をサボることが多くなり進級ができないことがわかってから学校に一切来なくなり学校を辞めることになりました。

前置きが長くなりましたが、ここからが質問です。
学校を辞めると、今まで支払っていた積立金は保護者のもとに返金されるシステムになっています。
本人は学校を辞め、学習意欲がありません。

家庭環境が悪いため、学校に来てもピアスをしたり髪を染めたりしており、授業中も邪魔しかせず、かなり浮いてます。
また辞めたため高校を卒業できていません。
それなのにも関わらず、今まで市町村や我々の税金、学習支援金から支払われた積立金(約8万円)を今は事務が持っているのですが、そのお金を市町村の役所には返さずに保護者の手元に返金するようになってしまうようです。
(何度も言いますが、保護者は入学してから1円も積立金は払わず、国が払ってます。合格手続きをした時は払わないと入学できないので払ってくれました。)

ここで普通に考えても皆さんはおかしいと思いませんか?
返金するなら保護者は積立金を一切払わず税金で積立金を払っているため普通は国に返すべきですよね?
ちなみに噂ではこの家庭は幼稚園時代の学費200万円以上を踏み倒しているらしいです。

前科ありです。
それとなかなか退学届がでず、事務処理ができなくて困っていたので、退学届がでないと積立金の返金ができなくなると保護者の携帯にかけた瞬間に退学届がでました。




とても腹立たしい保護者ですね
国の制度を悪用しているのは許せませんが、しかしながら、そういう仕組みなので仕方ないとしか言えないのが実情です

そういう親子は中学校段階から、そうであるし、もちろん、小さいときからです
だから、給食費を払わない、補助金を不正に使っているとか、そもそも5万程度の修学旅行は無料でいきますし、何もかも無料です(収入寄っては給食費も無料支給されます)
完全に制度に依存して、自立しようとせずに、自分の好きなように生きています




ですので、中学校の進路指導では親となかなか連絡が取れない、意思決定が遅すぎるなど、いろいろと問題がありますし、中学校の教員は「高校に行ったらすぐに辞めるだろうな」と思いながら、願書を届けています
そんな生徒でも高校が合格を出してくれるので「あの高校は大丈夫か? あんな高校に行ったらおしまいだな」と思うこともあります

中学校の教員からすると、今回のようなトラブルは「起きて当然」です
どこでもトラブルを起こす親子ですから

腹が立つのはよくわかりますが、制度であるので仕方ないです
特にお金がないケースでは、かなり守られていので踏み倒しも、横領も当たり前です
この辺をきちんと訴訟を起こしていかないから、現状のようなことが起きるのだと思います

割合はとても少ないとは思いますが、現状として変えていくのは難しいでしょうね
次回 → 中学校の進路指導のやり方が間違っていませんか?