生徒は話を聞かない、それがデフォルトである | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒は話を聞かない、それがデフォルトである

授業中に私語をせずに座っている生徒たち
その生徒のほとんどはおそらく話を聞いていないでしょう
あなたはどう考えますか?



生徒は話を聞かないのがデフォルトである
これが良いか悪いかという問題ではなくて、そこをスタートラインにしなければいけないと思うわけです
言い換えるなら、あなたが話をしたことは、相手に伝わっていないということです

これがスタートライン

なぜそんなことを言うこと言えば、そもそも教員の話なんて、大勢の生徒からすると全く何の興味もないでしょう
そう思いませんか?




自分にとって将来どうつながるかわからない勉強を、毎日繰り返し行われる授業を、ただただ話を聞くことができますか?
人にとって大事なのは自分の話だけであり、授業中に聞かされるのは、教員の話であったり、その教科の話であったりするわけで、全く自分と関係ないわけですから

どうやって話を聞かせるか、そこにかかっているわけですね。
そもそも

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります