来年度のことは最後まで黙っておく | t-labo(中学校教師の支援サイト)

来年度のことは最後まで黙っておく

3月に入ってくると、生徒から「来年は誰が担任になるのか?」「来年も先生がこの教科を教えるのか?」などと質問されることが増えると思います
その時にあなたは何と答えているでしょうか?



来年度のことについては、人事が確定しない限りわからないので、わかるとすると春休みですね
ですから、生徒には答えようがないというのが現実でもあります
もちろん、人によってはある程度確定したことがあるという人もいます




生徒に来年度のことを聞かれても、何も話さないというのが1番の正解であるように思います
話せる内容がほとんどないのもありますが、生徒に教員の職務上の情報を漏らすのは問題があるとも思うからです
一言で言えば、生徒に情報を漏らしても何のメリットもなく、デメリットしかないからです

教員としては、きちんと情報の管理をしましょう

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります