生徒の恋愛事情への教師としての対処は? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒の恋愛事情への教師としての対処は?

みなさん、こんにちは。台風の接近が気になっているtetraです。
被害のことはもちろんあるのですが、休校やそのあとの対応も厄介なものがありますね。


さて、今回は生徒の恋愛事情を取り上げたいと思います。
「中学生が恋愛なんて、笑わせるわ!」っていいたい方もいると思いますが、生徒は生徒なりに真剣ですから、それは大事にしてあげましょう。
(メールで告白とかでもね)



この頃、中学1年からガンガン恋愛体質な男女が増えているなと思っています。
ですので、誰が好きとか、誰が付き合っているとか、そういうネタは生徒の間ではホットですね。

そして、トラブルになることもそれなりにあります。

でも、教員には情報は入ってきません。(女性のほうが得られやすいと思います)
この恋愛事情に関することを、どうやって対処するか。


選択しとしては、次の4つを想定してみます

1.普段から情報収集に積極的に行い、生徒の恋愛相談も行う
2.普段から情報収集に積極的に行うが、恋愛相談はしない
3.ちょこちょこと生徒に恋愛事情について尋ねる程度
4.情報収集を全くしない




みなさんはどうしますか?





ぼくは4のタイプで、一切ノータッチ。関わりたくもない、という立場です。

なんでこういうことをするかというと、教員経験も長くなってくるといろいろわかりましてね。
7つ挙げておきます。

1.恋愛は感情が大きいので、教師が関わると大きくこじれることが多い
2.「先生のせいで」と自分のせいにされる。しかも、責任が取りづらい

3.生徒の心変わりが激しく、大人からすると面倒
4.男性が嗅ぎまわると「キモイ」と言われる確率が高い

5.恋愛のトラブルは起こるものだから、仕方ない。そうして成長していく
6.生徒の恋愛事情はプライベートな情報であるので踏み込むのはどうかと
7.恋愛のことを知っても、それほど普段の生徒指導には役に立たない


結局、生徒の恋愛情報は教師にとってリスキーであると判断しています。





若手男性教員がいて、1や2みたいなタイプだったんですよね。
本人は生徒のためにとかいう気持ちもあり、本人も恋愛話が好きなのもあり、そういう行動に出たんだと思います。

どうなったかというと、


生徒から陰で「キモイ」と言われるようになりました。
まあ・・・本人の耳には入らないんでしょうが、部活の生徒から聞こえてきたりして、違う学年の教員の耳にも入る状況ですよ。

恋愛のことってプライベートな事だから、そこに入り込むってことは、それなりのリスクがあるってことでもあるんですよ。
好き同士が犬猿の中になるのも、近すぎることが原因ですから。


それに・・・その教員は学級の指導がいい加減なんですよ。
恋愛ネタは好きだけど、生徒指導はできない・・・しかも・・・見た目が不衛生な人でして・・・

学級がうまくいかなくなりましたね。


だから、「恋愛のことは放っておいたほうかいいよ」って話をしました。
まずは学級の指導でしょう、と。

言われる方も情けないですよね・・・言いづらかったですね。


みなさんはどうお考えでしょうか。ぼくは無難な道を選んでいます。