生徒のやる気がどんどん下がるクラスと、途中から上がっていくクラスの差 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒のやる気がどんどん下がるクラスと、途中から上がっていくクラスの差

以前書いたように、生徒のやる気は4月をピークとして3月にかけてどんどん下がっていきます
しかしながら、その一般則に従わずに、途中からやる気が上がっていくクラス、やる気がほとんど下がらずに保てるクラスというのが存在します

この差は一体何でしょうか?



だいたい想像はできていますよね

だめな担任や普通の担任が学級を持てば、基本的には年度末に向けてやる気が下がっていきます
力がある担任が学級を持てば、どこかの段階で下げ止まり、上昇に転じることができます
いつも通りの生徒のせいではなく教員のせいという話ですね




ワンパターンかよ、とがっかりされると思いますが、逆に言えば、それだけの影響力が担任にはあると言うことです
だから毎年のように学級崩壊するクラスがあれば、逆に素晴らしいクラスが生まれることもあるわけですね

この大きな力をあなたは自覚していますか?
そして、どうやったら学級のやる気が下げ止まり、上昇に転じることができるかわかります?
その秘訣は以下に書いておきましょう

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります