トイレにお菓子の包み紙が何度も落ちています。犯人逮捕のために教員がトイレで張り込むことはいいやり方ですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

トイレにお菓子の包み紙が何度も落ちています。犯人逮捕のために教員がトイレで張り込むことはいいやり方ですか?

今回の質問は、以下のものです

トイレの個室は死角になりがちです。
トイレのタンク(水をためる部分)にお菓子の包み紙がはいっていることが数回続いています。
そこで、学年団で昼休憩時間に教員が交代で張り込んで現行犯で犯人を捕まえて指導しようとなりました。

果たしてこの方法がいいのか疑問です。
どう思われますか?(いい方法がありますか?)




正直な感想を求められると、馬鹿みたいなやり方ですね
このやり方をやるときに、副担任のみが毎日のように張り込むならまだしも、担任まで駆り出されるなら、ますます馬鹿みたいなやり方です

問題解決をどこに置くかの問題になると思いますが、犯人を現行犯で捕まえることを目的としているわけですね
それが本当に必要であるかどうかは考えてみる必要もあるでしょう
誰かの上靴がいたずらされることがあれば、毎日ずっと下駄箱を見張っていますか?

ただ、この手の問題に関しては正直なところ直接的な方法はないように思います
学級でアンケートや臨時の学年集会を開いていく、それを繰り返していく、そうした地道なものを続けるしかないように思います





教員がトイレ張り込むのは間違っているでしょう
それでも教員が張り込みたいのであれば、ずっと張り込んでいればいいです
それは学年の決定というものですから、それが有効なのだと思います

私なら参加しないです
馬鹿みたいだし、成果が得られないと思うからです

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります