中学校現場にいない人(大学生など)が教師力を高めるためにできることに何があります? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

中学校現場にいない人(大学生など)が教師力を高めるためにできることに何があります?

今回の質問は、以下のものです

中学校現場にいない人(大学生など)が教師力を高めるためにできることがあれば教えていただけないでしょうか。




いただいた他の情報も併せて考えると、「尊敬される素晴らしい人間になること」です
こうやって書くとがっかりされる人がたくさんいます

しかし、

考えて欲しいのは、あなたは本当の意味で尊敬される素晴らしい人間ですか? てことです
あなたの所属する社会において、どれだけの割合で「あなたが尊敬できる素晴らしい人間」が何人いますか?

私は教員になって尊敬できるほど素晴らしい人というのは、職場に1割もいませんでした
同僚を見回してみれば、確かに、教員としての仕事はやっています
でも、仕事をやっていることと素晴らしい尊敬できる人間であるかは別問題です

むしろ、尊敬できない人間ばかりです
それでも、表面上はうまくつきあって、協力しながらやっていくのが仕事です
それだけであって、仕事やっているから素晴らしい人間なわけではないのです





ですから、あなた自身も本当の意味で素晴らしい人間か、同僚たちから尊敬される人間か、そのことが何よりも大事です

中学校現場になければ、中学校の感覚というのは身につきません
それは大きな事実であり、中学校現場にいない人間というのは、的外れな現実を考えます
この中学校の現場感覚は、中学校で勤めればすぐに身につくものであって、それほど大事なわけではありません

そこの中で的確な判断ができるかどうかです
この的確な判断というのが、素晴らしい人間だからできるわけです
どういうことかというと

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります