思考力が高まる授業とは何か | t-labo(中学校教師の支援サイト)

思考力が高まる授業とは何か

思考力の大事さが問われていますが、正直なところ、私は現在の状況では思考力をそれほど気にすることはないと思っています
なぜかといえば、高校入試と教科書が変わらないからです



それとともに、思考力というのは知識がある前提になりますから、現状行っている授業が全くおかしいかといえば、そんなことはありません
「思考力」というと今度は「知識」をないがしろにしてしまうようなイメージがありますが、二者択一の話ではないと思うんです

知識があって、それを組み合わせて使うことが思考力であると思うわけですよ
例えば、理科で「気圧が下がると天気が悪くなる(知識)」ということを教えてもらった時に、「天気が悪いときに蜘蛛は糸を張らない(日常生活)」ことを発見します




この時に、天気には気圧が関係しており、蜘蛛は天気を天気予報で知るのではなくて、気圧の変化を感じ取って、糸を張らないと決定しているのではないかと、知識を日常生活に関連付けることが思考になると思います

以下にもう少し詳しく書いておきます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります