今週のテーマは「最初の1週間の過ごし方」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「最初の1週間の過ごし方」です

今週のtetra塾のテーマは

「最初の1週間の過ごし方」

です



今週は「最初の1週間の過ごし方」というテーマでお届けします。
先週のテーマで、年度初めの決まりごとについてまとめました
今週はその決まり事の後で何をやっていくかを考えてみたいと思います

最初は肝心とはよく言ったものですが、むしろ私が大切にしたいと思うのは、最初のことをきちんとやり続けていくということです
ですので、最初さえなんとかすればいいという考え方は危険ですので、途中で息切れしないように無理のない仕組みを取り入れて行くことをお勧めします

今週は6回お届けします



———————–

教員コースは無事に定員上限に達し、落ち着いて運用できそうな体制が整いつつあります
予約者も少しずつですが、増えてきています
とりあえず夏休みまでは同じ定員でいきたいと思います

夏までにはDMMのオリジナルシステムが完成予定で、移転します
その移転後の機能次第にはなりますが、予約数を需要予測に使いますので、気になっている方は予約を入れていただけたらと思います
次回募集は予約した人しかいれない形になるかも知れません

この辺は未定ではありますが、いつでも誰でも入れる形にはしないつもりです
募集するとしても期間限定をします
ということで、気になっている方は予約してください





旧コースの塾生コンテンツでは、4月は「生徒が嘘をつく場合にはどうすればいいか?」をお届けします
このコンテンツは昨年のものを利用しています
旧コースは1年間在籍、というのが原点にあるので、塾生コンテンツも同様に1年間分用意したという形です

一般会員コースは3月末で終了となり、入金日の関係で4月上旬まで運営します
また1つのコースが終了となります
感慨深いものがありますね

そして、半年後には旧コースが完全に終了し、教員コースのみとなります
半年後はどうなっているかわかりませんが、新しい変化を受け入れつつやっていきたいと思います