授業中に問題集をやり、自作のプリントを宿題に。どうにかなりませんか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

授業中に問題集をやり、自作のプリントを宿題に。どうにかなりませんか?

今回の質問は、以下のものです

宿題について質問があります。
勤務校は低学力生徒がうじゃうじゃしていて、まともに授業が成立しないことが多々あります。
慢性的にこのような感じです。

ワークなどの問題はこういう生徒には勉強すべき具体的なものが提示する働きがあるので購入してもらっていますが、自分で解く力は生徒らは持っていないので授業中に全問題について演習や解説の時間をとるように教科会で決められています。
しかも授業中にワークをしてしまうのでテスト前にやるものがないから彼らが自分でできるような内容のものを用意すべきだという話になって、用語などを延々とただ書き写すなどの作業をさせるプリントを作成するという決まりごとを作られています。

荒れ果てた教室で猛スピードで授業を進めることになり、苦行としか言いようがありません。
また筆写プリントもただ用語を書き写す表を作るだけではダメと言われるのでプリント作成にも苦しみます。
初任校としてやってきた学校がこんな感じで、数年このやり方を強いられてきましたが、あまり一般的な体制ではないだろうと思います。

意図はわかりますが、このような体制はやはり無駄が多いですよね?
体制を変えたくてもなかなか変えさせてはもらえませんが、どのようにすると良いと思われますか?




低学力で荒れているのに、ワークを授業中に全て行うようなことをやっているから、ますます生徒が荒れていると考えたことはありませんか?
授業のやり方を変えることで生徒たちの様子も変わると思います

授業中に問題集をすべてやってしまうのであれば、二度目できるノートがついた問題集を購入しましょう
30~50円くらいで問題集にノートをつけるオプションがあって、1回目はノートにやればいいわけです
2回目は宿題として問題集に直接書き込むことが可能です




自作のプリントに関しては、去年のものを使い回すなどの共有をするべきでしょう
それをしたくないのは、その教科の教員が仕事が生きがいになっているのでしょうね
それ故に抵抗するのは難しいと思いますが、「自作は作らない。別冊ノートが付いた問題集を採用する」ことである程度回避は可能でしょう

それと、その教員に言われるやり方をそのままやっていることで、本当に「良い授業」「生徒たちが意欲的に取り組める内容」になるのでしょうか?
質問者さんは数年間を経験したのですから、3年間の教材についての授業準備はできているはずです
来年度は「今の生徒がどうやったら意欲的に授業を受けられるか」を考えて、授業改革を行ってみましょう

そうして、成果が上がってくると、自然とあなたの発言権も上がってくるでしょう

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります