職場の普段の飲み会をどうした方がいいのか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

職場の普段の飲み会をどうした方がいいのか?

私は職場の飲み会が苦痛でした
あなたはどうですか?



大学生の時は、研究室での飲み会はとても楽しみだったのを覚えています
それなのに、教員になってみると急に大嫌いになりました

今から振り返ってみると、その時に組んだ学年団の教員がろくな人間たちではなかったということですね
学年主任は偉そうにするだけでろくに仕事はしない、後輩には偉そうにするが力のない先輩、意味もなくだめ出ししてくる先輩。
本当におかしな学年でした

そんな学年の教員に囲まれていると、いろんなことが面白くなかったんですね
初めて仕事をしたのもあり、「そんなものなのかな」と思っていましたが、自分の教員人生を振り返ってみても、こんだけクズな学年はなかなかなかったなと思います
学年団の当たり外れて本当にありますね



そんなこんなで、私は最初の段階で、飲み会とは面白くないものだ、これならよっぽど家で1人でお酒を飲んだ方が楽しい、と理解したのです
こういう経験があったからこそ、私は飲み会を避けるようになりました

と言いながらも、次の新しい学年団のときには、飲み会に行っていました
その学年団は学年主任元とてもいい人が多くて、話ベタでも楽しく過ごせる雰囲気がありました

そう、言ってしまえば、周囲にどんな人がいる間によって飲み会は楽しいかどうかが決まるわけです
当たり前すぎるんですが
飲み会が楽しいと、普段の職場での同僚との間も楽しくなります

逆のほうが正しいと思いますが、普段の職場で同僚と仲がいいからこそ、飲み会が楽しくなるという形ですね
もっと言うと、職員室の中がどんな雰囲気で、どんな風潮があるか、誰が権力を握っているかというあたりで、職場の雰囲気や飲み会の楽しさは変わってきます

その中で、自分がどういう立ち位置に居たいのかによって決まるのかなと思います

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります