痛い教員になってはいけない | t-labo(中学校教師の支援サイト)

痛い教員になってはいけない

誰しもが痛い教員になりたくはないのですが、結果的に痛い教員になっている人はいますよね



特に私が訴えたいのは、独りよがりにならないことです
あなたに経験と実績があるのであれば、そんなに心配は要らないのですが、誰もが賞賛するような実績がないにもかかわらず

「俺はできる教員だ」と思ったらおしまい

です
教員の世界はそんなに甘くないし、生徒も甘くないのです
独りよがりになることほど恐ろしいことはありません




私自身、ブログなどで偉そうにいろんなことを書いていますが、たびたび周囲の教員に相談します
読者の中に、私ぐらいの経験値を手に入れれば、「あんなクソみたいなやつらと相談しなくていいのに。自分1人で指導できるのに」と思っている人がいるかもしれません
それはかなり独りよがりです

時代も生徒も変わっていきます
その時に、独りよがりになっていたら、いつの間にか取り残されていて、痛い教員になっているのです
だから、私は周囲の教員に何かあれば相談します

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります