今週のテーマは「学級の形を作っていく」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「学級の形を作っていく」です

今週のtetra塾のテーマは

「学級の形を作っていく」

です



今週は「学級の形を作っていく」をテーマにお届けしたいと思います
年度始めの教員同士の会議によって自分の仕事や一年間やって行くやり方が決まったと思います
その時に考えたいのは、担任としてどんな学級を形作っていくかになります

単純には「学級のシステム」「生徒との人間関係」「生徒指導」というのが大きな柱になってくるのかなと思います
学級担任が上手い人ほど、学級の形が明確にイメージされていたり、生徒指導のタイミングや方法がはっきりしていたりします

うまくいかない人というのは、自分なりに学級経営のイメージはあるのですが、それがシステム的でなかったり、矛盾をたくさん抱えていたり、ただの独りよがりなものだったりします
1週間を通して色々と考えていきましょう




—————————–

いよいよ新年度ですね
スタートが大事と言われますが、それはどういうシステムを展開していくのかが、選ぶことができるからです
学級が崩れていくときに、そこから急に新しいシステムを導入しようとしてもなかなかうまくいきません

年度の最初だからうまくいくんですよね
ですので、年度の最初の仕事は、どのようなシステムで学級や授業を作り上げていくか、ここに注力した方がいいと思います
どれだけ生徒を脅して動かしたとしても、基盤となるシステムがないと、生徒は動きをもないし、そのせいで問題行動が起きていることさえあります

この辺を意識してみて頑張ってください

私自身も、今年度は新しいスタートをするので、かなり忙しくなると思います
ブログの更新もどのようなケースで行えるかどうかわからないかなと不安な部分もあります
その都度修正をかけて、学びながらやって行こうと思います

さあ、頑張ってきましょう!