「こいつはできる!」と思わせるのはIT力 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

「こいつはできる!」と思わせるのはIT力

教員として活躍をしたいという時に、大きく影響するのはIT力だなと思います
今では全員にノートパソコンが支給されるのが当たり前になり、校内LANをはじめ、成績の処理システムもWEBベースになっているところもあると思います
パソコンの操作なしでは仕事にならないわけです



最近の若者は、スマホの普及によってパソコン自体扱うことが少なくなったのかなと思っています
私が学生の時には、スマホはなかったですし、パソコンでインターネットをすることが、刺激的な時代だったのです
だから、わりとパソコンを使うのは普通のことであり、パソコンになじみがありました

そうした背景から、今の若者はノートパソコンをほとんど使えないというのがよく見られます
ここで差をつけるのが、IT力になるわけですね
誰もがパソコンを使わなければいけないけれど、その習熟度は全く違うわけです




自分ができなければ誰かに聞かなければならない
つまり、パソコンが上手に扱える人は引く手あまたなのです
パソコンができるというだけで、あなたの評価は大きく上がりますし、あなたがその分野で貢献することによって、生徒指導や学級経営などの部分では、他の人に助けてもらいやすくなるわけです

明暗を分けるのはIT力です

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります