今週のテーマは「初期の問題行動の発見と生徒指導を機能させる」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「初期の問題行動の発見と生徒指導を機能させる」です

今週のtetra塾のテーマは

「初期の問題行動の発見と生徒指導を機能させる」

です



今週と来週の2週間を使って、「初期の問題行動の発見と生徒指導を機能させる」をお届けします
学級がうまくいかなくなる原因のほとんどは、担任が問題行動を初期段階で発見することをしなかったり、発見したとしても対応しなかったりすることで起きています
もしも、あなたが1年間うまく学級を経営していきたい、担任力をつけていきたいと考えているのであれば、この2週間にわたるワークをきちんと乗り越えましょう

大事なことは自分の中で意識を持ちそれを1年間続けていくことが大事になりますので、今までのワークでやったことはすべてこれからもやっていってください


申し訳ないことに、今週はずっとドタバタしていて、平日にブログを見る暇さえありませんでした
みなさんも同じような状況だったのではないかと思います

新しいこと始めると、その要領を掴むまではなかなか余裕ができませんね
何がその本質であり、どの部分を強化・注力すればいいかというのを考えるようにすると良いのかなと思っています

tetra塾の方は、おかげさまでかなりの予約をいただいています
この部分で、夏休みに募集をかけるというよりは、もう少し早めに対応したらいいのではないかとも考えています
どうするかは具体的に決めていませんが、はっきりさせないといけないなと思っています

もう一つのtetra塾の方は、一般コースが終了しました
管理が少し楽になり、あとは9月末に向けてやっていくだけとなっています
tetra塾の整理もあと少しですね

教員コースに入りたい方は、予約の方よろしくお願いします