自分はできるアピールが強すぎる人は、実は他人からアドバイスされたくないから | t-labo(中学校教師の支援サイト)

自分はできるアピールが強すぎる人は、実は他人からアドバイスされたくないから

自分はできているとか、自分はこんなことをしているとか、そういったことを周囲に言う人は、そのことで予防線を張っているんだと思います
つまり、

他人からアドバイスされたくないんです

ここでしょう



若手の話をいろいろと聞く機会が多いのですが、若手自身が自分の話をすることはあってもアドバイスを求めてくることはありません
何をしているかと言えば、延々と自慢話です
自慢話と言っても、自分がこんな風にうまくいかないと話すことも多いのですが、

とにかくアドバイスを求めない

「◯◯の授業は最悪ですよ。全然うまくいってなくて、生徒が騒ぎまくってますから(笑」

なんてことを言うのに、その後に続くのは、

「がんばってるんですよ」というもの
普通の感覚でいえば、「どうやったらいいですかね?」と聞くものでしょう





けど、それを聞かないのですよ
もっというと、そういう人との会話って一方通行になりがちで、こちらのアドバイスを意図的に求めていないってことなんでしょうね
そりゃ、、、これからも君はうまくいかないよって、心の中で言うわけです

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります