給食当番がいつも遅いので、生徒たちに話し合いをさせるのは意味がありますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

給食当番がいつも遅いので、生徒たちに話し合いをさせるのは意味がありますか?

今回の質問は、以下のものです

いつもお世話になっています。
相談は、このようなケースで生徒達に自分達に考えさせることは意味があるかということです。

例えば、給食の準備が遅いことについてです。役割分担はありますし、生徒は自分の役割を確認しながらやっていますが、全体的に行動は遅いし、うるさい雰囲気です。
教員達が声かけながらやらせてる感じです。
給食準備が遅いことは自分達もお腹が空くし、結局昼休みに食い込むしあまり生徒にとってメリットがないように感じます。

今日ある生徒と話していたら本当はいやだと感じていると言っていましたが、じゃあ自分が手伝うとは言いませんでした。
このようなケースで、学級に給食準備についてどう思うか、もっと早くした方がよいと思うからどうしたらよいか考えないかと投げかけることは意味がないことでしょうか。




返信が大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした
週末くらいしか余裕がなくて、、、生活リズムを整えていかないといけないですね

さて、今回の質問の答えは、生徒に考えさせてもあまり意味がないように思います
問題の本質は、給食当番というよりは、担任の学級経営の仕方にあるでしょう

学級経営が甘いと、生徒たちはどんどん怠惰になっていき、授業も係も掃除もすべてがいい加減になります
かなり前になりますが、ブログで「給食の配膳を見れば担任の力量がわかる」という趣旨のことを書いたと思います
まさにこれです




給食当番うんぬん、話し合いうんぬん、というよりは、担任がもっとしっかりと学級経営をしなさいということですね
生徒が緩みきっているんです
生徒のわがままを許しているんです

担任が何もしないのに、それを生徒のせいにして、おしつけるなんておかしいと思いませんか?

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります