うまくいかないあなたは、ただ単にピント外れのことをしている | t-labo(中学校教師の支援サイト)

うまくいかないあなたは、ただ単にピント外れのことをしている

教員をやっているうまくいかないことに何度も何度もぶち当たります
その時に自分が否定されて気持ちになってしまいます

しかし、そこでくじけてはいけません



数学問題で例えるなら、やり方が間違えていた、計算ミスをしていた、といったものです
あなたは挑戦しようとした、だからあなたはよくやっているのです
ただ、

やり方がまずかった

だけのこと。
それだけです




だから、うまくいかないのは、やり方が正しいかどうかを検証しただけのことで、あなたが落ち込む必要はありません
このあとが大事です

よくできる人 → やり方を変える
うまくいかない人 → 同じやり方をひたすら延々と続ける

あなたがどちらになるかです

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります