社会に出たときに、歓迎される人間になりなさい | t-labo(中学校教師の支援サイト)

社会に出たときに、歓迎される人間になりなさい

私は生徒によく言うのは、「社会に出た時に、歓迎される人間になりなさい」ということです
学校は勉強が中心で、問題生徒は「勉強なんて意味ない!」と言ってきます
だから、私は勉強よりも人間を磨きなさいと上記の言葉を語りかけます



勉強なんて社会に出た時に役に立たない、これは単純過ぎる考え方です
その教科の知識はいらないかもしれないけど、そこで学んだ考え方、物の見方は絶対に役に立ちます
問題生徒を中心に勉強に価値を見出さないのですが、それは教員の教え方、考え方に問題があるかも知れません

勉強については、さておき。
IQというものが、遺伝的に決まっているので、得手不得手はどうしても出てくるのが現実
問題生徒は残念ながら、勉強ができる脳をもらえなかったのです





だから、勉強をいくら頑張ってもだめでしょう
それは残念ながら真実です

勉強をあきらめる、価値を見出さない、それは仕方ない流れです
でも、だからといって、自分が所属している社会(中学校)で、好き勝手なことをしていいわけではありません
それは別次元の話

ここが問題生徒たちが全くわかっていない部分

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります