若い自分が1番重いクラス持たされています。これはいじめですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

若い自分が1番重いクラス持たされています。これはいじめですか?

今回の質問は、以下のものです

どんな学級を持ったとしても、必ず問題生徒は数名入っています
経験年数が増えれば増えるほど、若手に軽い学級を持たせるのが普通になりますし、年配の女性教員のところは軽くしていくこともあります
経験年数を経るごとに、学級の難易度は上がっていくということですと、tetraさんは書いてありましたが、私は25歳です。

学年団は57歳男性、53歳男性、46歳女性独身、32歳男性独身であったのにも関わらず、1番重いクラスを持たされました。
これは私が管理職からイジメられたからでしょうか?
しかも、その管理職は定年でいなくなりました。

それとも他の教員たちがそのクラスを持ちたくないと言ってわがままを言ったからでしょうか。
初めての担任であるのにも関わらず、怒りを感じます。
新しくきた先生からもなんでこの問題クラスを新任の先生にしたのかと言われるレベルの人事です。




どういうプロセスで担任が決定されたのかわからないので、なんともいいようがないです(校長が担任するクラスまで決めるのでしょうか?)
管理職が退職するときには、責任を取らなくていいので、適当な人事をすることもあるかも知れません
少なとも、あなたができると思ったからそのクラスになったのでしょう




その理由が何であるかは調べるしかないです
しかしながら、文句を言っても仕方ないですから、今のクラスをどうやって運営していくか、そこに注力し、自分の力量に変えていくのが懸命だと思います
間違いなく今年度の経験は将来、活きてきますから

あとは、来年の人事のための布石を打つくらいですね

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります