アクティブラーニングを今する必要があるのか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

アクティブラーニングを今する必要があるのか?

アクティブラーニングの話が盛り上がってきていますが、私は今、アクティブラーニングやる必要ないと考えています
なぜなら、アクティブラーニングというものが、明確ではなく、教材も出来上がっていないからです



アクティブラーニングは教材がなければ全くうまくいかない活動だと思っています
その教材がないにもかかわらず、アクティブラーニングを野郎とするのは、特に意欲の高い人だけでいいのではないでしょうか
そうした先行事例を元に、どんどん新しい教材ができていく、教科書会社が対応していくという形になるのかなと思います

2020年の学習指導要領の改訂において、アクティブラーニングと銘打たれなくても、同様のものが導入されたときに、おそらく、教科書会社は全く対応できないと思います
ですので、今やることも難しいですし、改定された直後もすることは難しいと思います




そのくらい大きな変化をもたらすものでありますし、アクティブにするということは、今までの学習内容も一気に減らす必要も出てくるでしょう
そうしたことがうまくできるのかといえば?しか浮かびません

否定的な事ばかり書いてしまいますが、すべては環境が整わなくてはならないのです
学習指導要領が変わったからすぐにアクティブラーニングができるほど、教育現場は暇ではないのです

その代わり今やっておくべきことは何かといえば、以下に書いておきます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります