締め切りなんてものは関係ない。人に頼まれたものはすぐにやりなさい | t-labo(中学校教師の支援サイト)

締め切りなんてものは関係ない。人に頼まれたものはすぐにやりなさい

「これを1週間後までやっておいて」と言われた時に、あなたはいつやりますか?

私ならすぐにやります



あなたは「1週間後ならいつやったっていいだろう。そのタイミングまでいちいちお前から指示されたくない。相手は指示するつもりがないから、1週間後でいいと言っているんだろ!」

とあなたは反発するかもしれませんね
普通はこの感覚でしょう
明日欲しいなら明日までといえばいいわけですからね

ただ、あなたが自分が頼みごとをする立場になってみてください
明日欲しい資料を、明日までといきなり相手になかなか言えないでしょう
そう言ってしまえば、「なんでもっと早く言ってくれないんですか」と言われるに決まっています




仮に、1週間後であったとしても、私はすぐにあります
もちろん、すぐにできるという条件であればなんですが
何かのデータ待ちというのであれば、すぐにはできないので、さすがにその時までやりません

なぜすぐにやるのかといえば、明日やろうとも、1週間後やろうとも、作業の分量は変わらないからです
早くやればやるほどに、相手からの評価も高まりますし、修正する時間も取れます
これが仕事ができるということです

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります