良好なコミュニケーションが意味するものはなにか | t-labo(中学校教師の支援サイト)

良好なコミュニケーションが意味するものはなにか

職場において、最重要なのは良好なコミュニケーションです
何を持って良好なコミュニケーションとするのか、それは考えてみる必要がありそうです



最近、強く感じるのは、若手のコミュニケーション力は貧相過ぎることです
例えば、こんな感じ

・他人の暴言?はいちいち指摘するのに、自分は同僚の陰口ばかり言う
・自分からコミュニケーションを一切取ろうとしない
・能力が低く何をやっても低パフォーマンスなのに、他人にアドバイスを求めず、失敗し、周囲や組織に損失を与える

・自分はできているアピールをひたすらにしているが、実態が全く伴っておらず、ピンチになると言い訳ばかりする
・自分が話したい内容だけを一方的に話し、他人には話を振らない
・相手に共感を一切示さず、自分の見解だけを述べる

まあ、いろいろです




こうしたコミュニケーションは下手です

どうしてかというと、相手が「喜ばない」「嬉しくない」からです
話している方は自己満足に陥って一方的に楽しいかもしれませんが、相手は楽しくありません
コミュニケーションとはお互いに「良いもの」ではなければならないからです

ではどうするかといえば、

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります