頭を使う習慣を身に着けなければ、他人にいいように使い古されていくだけ | t-labo(中学校教師の支援サイト)

頭を使う習慣を身に着けなければ、他人にいいように使い古されていくだけ

生徒にもいいますが、教員や教員を目指す皆さんにもいいたいのが、

頭を使う習慣

です



低学力であるほど思考力は低いですし、問題生徒は先のことを一切考えようとせずに怠惰に生きようとします
そうして、頭を使わなければ、世の中の仕組みによって「消費されるだけ」になります

このことをもっというなら、教員であるみなさんも同じです
実際のところ、思考停止したまま仕事をしている教員は思った以上にたくさんいるものです
「忙しい、忙しい」「次何やるんだっけ」と日々いい続けて、仕事に追われています





そういう人からするくと、「仕事があるんだから仕方ない」となるわけで、仕事によって管理されるようになります
そもそもその仕事は誰が作り出したものでしょうか?
頭を使わない人は、他人や組織が作り出したものを、なんの疑いもせず、アレンジもせずにただただ受け入れて、延々と仕事をするだけです

生徒指導にしてもそうで、頭を使わないから生徒指導がうまくいかないし、「そもそも生徒指導って何をするんだろう?」といつも疑問だらけの日々を送り、うまくいかない生徒指導で疲弊していきます
学級経営にしても、頭を使わないから、何がポイントであるかがわからずに、生徒に振り回されるようになります

すべては頭を使わないからです

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります