学年が上がるにつれて声が出なくなります。声を出させるコツはありますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

学年が上がるにつれて声が出なくなります。声を出させるコツはありますか?

今回の質問は、以下のものです

5教科なのですが 声を出して学ぶ場面がありますが、だんだん学年があがるにつれて声が小さくなります。
もちろん全体での発表も同様です。
授業の始め・終わりの挨拶も同様です。

何か声をださせるコツはありますか?




申しわけないのですが、声を出させるコツはわかりません

小中合同研などがあると、小学校の教員はしきりに、あれだけ活発に発言していた児童たちが、中学校に上がったら失われてしまった、と嘆きます
それは発達段階に応じての変化だと思うんですよね




小学校の教員は、小学生のまま成長していると思っているのか、それとも自分たちがいかにすごいかを強調したいのか、どちらか何でしょう
声なんて出なくなります

あなたもそうでしょ?
小学校のような落ち着きのない様子で、いつもギャーギャー騒いでいますか?
発達段階というものを考慮すれば、仕方ないのかなと思います


どういうものを望んでいるのかわかりませんが、あるとすれば、学級の雰囲気でしょうね
それを作り出すのは教員ですので、声を出さないのはあなたの責任なのかもしれません
もう少し詳しく書いてみましょう

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります