私が考える学力とは | t-labo(中学校教師の支援サイト)

私が考える学力とは

中学生はよく言います
「この教科の勉強をしても将来役には立たない」と

あなたは何と答えていますか?



私が考える学力というのは、教科の学力よりは、ものの見方・考え方、論理的な思考、物事を整理・要約する力、問題解決の力、考えを文章にする力といったものです
それを教科の学習をしながら、習得していくのです




言い換えるならば、毎日行う授業では、「教科の知識を覚えさせる」のは何の意味もないことであって、教科の学習を通じて「考える力」を育成していくわけです
最低限の教科の知識は必要ですが、授業の中で活用させることがどうしても必要になるのです

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります