世の中の厳しさを教えているか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

世の中の厳しさを教えているか?

問題生徒ほど、他人に平気で迷惑をかけるし、不法行為や差別を平気で行います
なめたことを言うし、まともなコミュニケーションができない

お前はサルか

と言いたくなります



結局、問題生徒はとっても狭い範囲でしか生きていない、自分の世界でしか生きていない、からこそ、勝手なことをするわけです
世の中ってのは、お互いの相互作用で成り立っているわけですから、どうやっても自分の世界だけで生きていくことなんでできません

そんな問題生徒に対して、教員はどうするのかってことです




私の答えは、世の中の厳しさを教えてあげることです
厳しさとは、怒鳴ったり、叩いたりすることではありません
問題生徒がしたことが、世の中にどんな相互作用を与えるのかを、身をもって経験させることです

その方法は以下に書きます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります