夏休みだからこそ、先の評価計画を立てて準備をする | t-labo(中学校教師の支援サイト)

夏休みだからこそ、先の評価計画を立てて準備をする

いよいよ、夏休みですね
教員の夏休みは、本当に最高です!
これ以上の言葉が必要ないほど、素晴らしいものですね



とはいえ、私の考え方は違います
夏休みこそ勤勉に働きなさい、です
同僚とゆったりと外にランチ食べに行っている場合ではありません

教員というのは、季節労働者のように残業時間が安定しません
それがたたって体調を崩す、学級経営がうまくいかなくなる、といった悪影響が出ます
だから、早く帰れる夏休みをうまくつかって平均化するようにするのです




大抵の人は「夏休みはやることないなー」とだらだらして、「部活行くかな」と部活動でほぼほぼ仕事が終わってしまうようなものです
それはもったいない

夏休みにやることは、2学期と3学期の準備です
授業で使うワークシートをすべて作る、定期テストもある程度作る、レポート課題も作る

といった形で準備しておくものです
そうやって残りの期間の授業準備等を終えておくから、2学期以降が楽になるんです

こうやって仕事ができますか??

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります