指導のチャンスは一瞬だけ、ということをあなたは理解していますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

指導のチャンスは一瞬だけ、ということをあなたは理解していますか?

生徒指導について、いろいろと質問をされますが、私の返答は、ほとんどの人にとっては「がっかりな回答」でしょうね
それは的外れというよりは、「厳しすぎる」からだと思います



よくよく考えてみれば、それは当たり前のことで、生徒指導がうまくいかないから相談するわけですが、きちんとやる方法を提示されれば、それは自分ができていないからこそ「厳しすぎる」となってしまいますよね
私としては、ブログの中で原理原則を書いているつもりです

もっと踏み込んで勉強したい方は、tetra塾に参加していただくと、より一層深く理解できるのではないかと思います
あとはそれを実践するだけの話です




その中で特に気をつけて欲しいのは、生徒指導ができるタイミングというのは一瞬しかないということです

嫌がらせを目撃した時に、指導しなければもう指導できません

あなたはこのことを理解していますか?
そして、学級の中では常にその一瞬一瞬があなたの目の前で流れていくのです
あなたが逃したその一瞬のせいで、学級はダメージを受けていきます




そうして、ダメージが蓄積されていけば、大きな問題へと発展します
一瞬を逃してしまう人は、その大きな問題になってようやく重い腰を上げることになります
その時には、生徒から信頼を一切失っているわけです

あなたはこのことに気づいていますか?

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります