学力が低い人間ほど差別用語を使う | t-labo(中学校教師の支援サイト)

学力が低い人間ほど差別用語を使う

担任になったときに、何が嫌かというと、前年度にしつけたことがすべてリセットされること
その中ですごく気になるのは、言葉です

特に差別用語が平気で飛び交うとやばいです



基本的には、低学力な生徒ほど平気で差別用語を使います(ついでに、卑猥な言葉も)
単純に語彙がないわけで、自分にとっても気持ちのいい言葉を使うわけですね
そうして選びぬいた言葉が差別用語です

周りが見えない、自分が偉いと井の中の蛙になっている生徒ほど、優越感・劣等感の世界にはまりこんでいます
だから、周囲を貶めるために差別用語を使うわけです





そういう世界にいる人間は、きちんとした学級生活が送れない、つまり、学級を必ず見出します
ので、差別用語の指導をしないといけないわけですね

毎回、毎回、担任を持つ度に同じことを繰り返すとため息が出るわけで、もっといえば、未だに差別用語が飛び交っている学級で授業をするのは、もっとため息が出ます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります