話を聞かせる工夫はどんなものがありますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

話を聞かせる工夫はどんなものがありますか?

今回の質問は、以下のものです

なかなか話を聞ける生徒が減少する中で、話を聞かせる工夫も教員力のひとつだと思います。
tetraさんはどのような工夫をされていますか?

例えば (1)顔は話し手の方を向く。 (2)手には何も持たない (3)あいづちをしながら聴く (4)質問があるときは後で・・ など




話を聞かせる工夫と言われると、

とにかく

言えることは


話の内容を工夫しなさい


ってことでしょう





あなたは、生徒に要求するばかりですね
自分のことをきちんと振り返らないといけません

つまらない話をされれば、生徒もざわつきます
意味わからない話を聞かされても困ります

それはあなたを含めた大人が全員共通して言えることですね
極意を下に書いておきます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります