文武両立なんてない。ただの幻想に気づこう | t-labo(中学校教師の支援サイト)

文武両立なんてない。ただの幻想に気づこう

文武両立というのは、よく聞く言葉です
その響きの良さから、ついつい教員は言ってしまうかもしれませんが、

私は文武両立なんて目指すのは馬鹿らしい

と思います



なぜなら、クラブもやって、勉強もするなんてことは、

時間的に不可能

でしょう・・・。
それはみなさんが、教員をやりながら、資格試験の勉強を毎日こなすようなものです
そういうことです

つまり、時間が物理的に考えると、どうしても部活がある分だけ、勉強の時間が奪われるし、体力が残っていないでしょう
そんな中で文武両立ってことを平気で言える神経はおかしなものです
だから、教員は無駄な残業ばかりやっているんです





時間間隔をきちんと持つなら、文武両立はありえないことがわかっています

もしも、教員でそんな綺麗事をいいたいなら、「土日の部活動はしない」くらいのことは必要です
つまり、勉強のための時間と体力を意図的に確保しないといけないわけです
そうすると、今度は部活がいい加減で文武両立ではないとなるわけです

文武両立なんてもうやめにしませんか?

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります