生徒指導で後味が悪い時、成長しているかどのように判断したらいいでしょうか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒指導で後味が悪い時、成長しているかどのように判断したらいいでしょうか?

今回の質問は、以下のものです

生徒指導に関しては、問題を解決すること、生徒を成長させることを重視して取り組んでいます。
ただ生徒指導をして本当に反省しているのかなと疑問になることもあります。
休み時間とか何事もなかったかのようにわいわい友達と騒いでいたり。 生徒指導をした後、同じこと(問題行動)は繰り返しませんが、成長しているかどのように判断したらいいでしょうか?




質問者さんの言葉を言い換えるなら、

悪いことをしたら、しばらくの間(数日?1週間?1ヶ月?)、友達とを遊ばずに教室の隅で小さく丸って誰とも喋らずに黙っておけ

になりますね

あなたは生徒に一体何を要求したいのでしょうか?
あなたは生徒に罰を与えたいだけではないでしょうか?
あなたは生徒のことが憎くて仕方ないだけでしょうか?


>問題を解決すること、生徒を成長させることを重視して取り組んでいます

とありますが、これが本当に成長させることですか?
言っていることとやっていることに大きな乖離があるのではないでしょうか?







おそらく生徒を成長させるということがイメージできていないのでしょう
あなたは「生徒指導をしたら、即成長」なんてことを考えているんでしょうね・・・。
人間の成長なんてそんなものじゃないですよ

「このプロテインを飲んだら、1時間後にあなたはムキムキです」
そんなわけないです

「この食事をとったら、あなたの身長は30cm伸びます」
そんなわけないです

少なくとも、同じことを繰り返さないだけで大きな成長だと見てあげないといけません
そういう視点が持てないと、生徒との人間関係は悪くなるばかりです(実感することありませんか?)

もう少し掘り下げて、以下に書いておきます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります