道徳の授業でどのようなことに重点をおいて実践されていましたか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

道徳の授業でどのようなことに重点をおいて実践されていましたか?

今回の質問は、以下のものです

いろいろ議論の余地があると思いますが、来年度から中学校でも小学校と同様道徳が教科化されます。
tetraさんは道徳の授業でどのようなことに重点をおいて実践されていましたか?




今まで道徳の授業に関することを書いてこなかったように、正直なところ、私の道徳実践は未熟であり、何が正しいのかわかりませんので、詳しい方に聞いてみてください

私個人の見解では、

道徳の授業というのは、とても重要な役割があります
それはなぜかというと、普段話題にできないことを学習教材にすることができるからです





どういうことかというと、「嫌がらせ」は起きたその瞬間にしか話題にすることができません
嫌がらせが起きなければ、嫌がらせのことを話題にできず、生徒を成長させる機会がないわけですね

道徳の価値はどこにあるかというと、教員側が「生徒に成長してほしいと思う方向性の話題」を主導して用意できることです
それによって、生徒を成長させるわけで、道徳が必要とされる理由だと思います

もう少し詳しいことを以下に書いておきます

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります