クラブ指導に必死になるくらいなら、学級経営や生徒指導に必死になろう! | t-labo(中学校教師の支援サイト)

クラブ指導に必死になるくらいなら、学級経営や生徒指導に必死になろう!

あなたはどれだけクラブ活動に時間をかけていますか?

平日は週に何回、何時間ほどクラブ指導をしていますか?
土日のクラブ指導はどのようにしていますか?



もはやタイトルの通りなんですが、

クラブ指導  <  学級経営、生徒指導

なんです
この部分が十分にできていないのに、クラブ活動を熱心にやるのは本末転倒としか言いようがない事態、いや、事件です
なぜなら、クラブ指導は明確に「仕事である」と決められていないから

いわば、趣味

なわけで、趣味の活動を熱心にして、仕事である学級経営や生徒指導を疎かにするなんてバカみたいですよね
そう思いませんか?




例えば、土曜日だけ4時間クラブをしているなら、その4時間を平日に割り当てて、あなたが忙しさで「わざと見過ごしている不法行為」の指導に当ててみてください
どれだけ学級が良くなるでしょうか?

人間は何でもできると思ったとしても、自分のキャパの80%がうまってしまえば、「驚くほどパフォーマンスが落ちる生き物」なんです
高速道路だって、車の数が多くなるだけで必ず渋滞が起こり、一気に速度低下するのです
それと同じこと

つまり、あなたがクラブ指導をすればするほどあなたの1週間のキャパが落ちて、あなたは思考停止、パフォーマンスが一気に落ちて、しなければいけない生徒指導から逃げるようになります
趣味をやる前に、きちんと仕事ができる余裕を持ちましょう

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります