話す度に「残念な人だな」とあなたは思われていませんか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

話す度に「残念な人だな」とあなたは思われていませんか?

同僚とのコミュニケーションはとても大事です
もちろん、業務連絡で話をする必要もあります

その中で、話す度に「残念な人だな」と思ってしまう人がいます
あなたはそうなっていませんか?



私は話しかける度に「話しかけると損した気分になる」思ってしまいます
本人にはその自覚はないんでしょうけども

例えば「会話を続ける気が一切ない」というパターン
こちらがあえて気を使って話しかけていても、相手は一言で終わり
笑顔もなにもない

話しかけた話題が行けないのかもしれませんが
そういう教員が、若い女性教員にデレデレしているの見ると「残念な人だな」とますます思います
相手によって態度を変えるのはだめですね




次の例は嗜好によるのかもしれませんが、聞かれたことに対して「一言でしか答えない人」
まあ、好みかもしれませんが
「◯◯について困っているんですが」に対して「まあ、やるしかないですね」と

相手は質問対して答えているわけですが、やるかやらないかを聞いているわけではなくて、その方法を聞いているわけです
噛み合ってもないし、相手の困り感にも答えていませんし、情報を提供もしてくれていません
さらには、「そんなの当たり前」という態度で答えられたら、本当に「残念な人だな」と思ってしまいます

これは一例に過ぎませんが、あなたはなっていませんか?

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります