関わり11:ひたすらに続けるんだよ | t-labo(中学校教師の支援サイト)

関わり11:ひたすらに続けるんだよ

みなさん、こんにちは。tetraです。

生徒との関わりの記事は、反響が大きくてちょこちょことコメントをいただいています。
中には、ハッさせられて、関わりを変えていっています、という方もおられます。

とにかくやってみてくださいね。

さて、今回はタイトルのとおり。



三日坊主とはよく言ったもので、「よし、がんばるぞ」と教師が一念発起して生徒との関わりを見なおしても、3日しか続かなかってあります。。。
人間ってそういうものです。

続かないと、現状は変わりません。。。
ここだけは理解しておきましょう。


なぜなら、生徒との関わりで苦戦している人は、まずい関わりをしているからです。
いい方向に変えていかなければ、意味がないんですよね。

人間関係って1日で変わるものでもないし。




でも、三日坊主で終わってしまう。。。

それはきっと、「効果が実感しにくい」「無理をしすぎている」からでしょうね。

やる気が出た時に、あれもこれもと欲張るから「無理」になります。
ですから、一つだけを愚直に1か月続けてみる気持ちです。

そうして、ようやく「効果が見えたかも」って思えるようになります。


まあ、そんなもんです。
こうして、スキルが磨かれていきます。

あと続かない理由としては、「現状が実は心地いい」と思っているから。

変化するとは自分との戦いなのです。