服装違反を徹底して注意する | t-labo(中学校教師の支援サイト)

服装違反を徹底して注意する

あなたは生徒の服装違反を注意していますか?

1時間目に授業に行ったときに驚くのは、生徒たちの服装違反の数が計り知れないってことです
これって間違いなく担任が指導していませんよね?



「服装なんてちょっとした違反じゃん? お前はなんでいちいち記事にするのか? 馬鹿じゃない?」
とあなたは思っているでしょう

そもそも服装違反にはどういう価値があるのか、あなたは理解していますか?

服装違反を許せば許すほどに、学級は壊れていきます
間違いなく事実です

ボタンを開ける、ネクタイを緩めるなどちょっとしたことなんですね
そのちょっとしたことを怠ると学級が壊れるのが、学級経営の難しいところであり、担任力を鍛えるのが大変なところです





服装違反とは、こうしたちょっとしたことができなくなることであり、「担任が許している」ってことです
つまり、学級の生徒たちは「ちょっとしたことは気にしなくていい。自分たちの勝手が許されている」と考えるので
そうして、人権侵害や授業妨害が始まるのです

もう少し詳しく解説しますと・・・

この記事には続きがあります
より具体的に教員力がアップするような仕掛けを用意しています
追記はtetra塾の教員コースの塾生になると表示されるようになります